ダイエットについて

ある程度歳になると、男も女もメタポ気味になってきますね。

体重はそれほど増えないのに、お腹に脂肪が溜まってきます。

これはある程度仕方がないものです。

少しくらい太っているほうが長生きすると言われています。

そこでダイエットですが、これは食事療法と運動療法でしょう。

食事はカロリー表示のあるお店で低カロリーのものを食べるように心がけるべきです。

どちらかというと昔風の和食がいいですね。

筑前煮などがいいと思います。

後は運動ですが、できるならば、会社の行き帰りは歩いた方がいいですね。

お休みの日はなにか運動をした方がいいです。

できるならば、テニスなどが運動量が高いと思います。

それができなければ、ゴルフの練習ぐらいですかね。

ゴルフはそれほど運動量は高くはないです。

まあやらないよりはましだというくらいですね。

それだったら、ウオーキングをおすすめします。

2時間くらい歩けば十分だと思います。


無料で出来るダイエット

健康診断でメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の仲間入りとなってしまいました。

腹囲(へそ周り)99cmの他、血糖値、コレステロール、血圧が軒並み基準値オーバーの散々たる結果でした。

原因は、昨年からの飲酒量増によるものであることは顕著です。

この状態から脱出するには、ダイエットに挑戦するしかありません。

まず、目標値を設定します。

・適正体重=身長(m)× 身長(m)× 22にする。

・腹囲 85cm以下にする。

・1日の摂取カロリーを2,000kcal以下にする。

・以上項目を、いつまでにクリアするかを設定する。

そして、管理方法を決めます。

・体重と腹囲を記録(毎日)
・摂取カロリーを記録(毎日)
最後に、生活習慣の改善を実行します。

・禁酒、禁煙
・ウォーキング、スクワット
・取得カロリーを都度確認
※私の実践実績は次回お知らせします。


納豆ダイエット

私は納豆ダイエットをしたことがあります。
といっても、毎朝納豆を食べるだけのようものです。
このダイエット、納豆が大好きな私にはとっておきのダイエットだと思って始めたのですが、結果から言うとそんなに痩せませんでした。

しかし、この納豆ダイエットによって便通が改善されました。
少し便秘がちだったのですが、気付いたらそうでなくなっていました。
そんなにと言いましたが、つまり少しは痩せて、それは腸の調子が良くなったからではないかと思います。
また、肌も綺麗になりました。

納豆ダイエットは見た目が変わるほど痩せはしませんでしたが、健康になったし便秘がちな人には良い健康法だと思います。


りんごダイエットやってみた!

昔に流行ったりんごダイエットをやってみました(笑)どういうのかというと、一食か二食をりんごに置き換える!というダイエット法。

始めから飛ばすと絶対しんどいので一食だけ置き換えてみました。
ま~りんごは好きなんでそんなに苦ではなかったかな~
でも調子に乗って美味しくしようとハチミツかけちゃったりして効果が減るようなことして少し後悔しました。

でも結果的に二ヶ月で2キロ減りました!成功ということかな?ちなみに思ったんですけど、りんごにヨーグルトをかけてもいいかな?
と思いました!便通もさらによくなってデトックス効果ありなので効率よくダイエットできると思いますね☆
あ、勿論プレーンヨーグルトがいいと思います!興味が湧いたら挑戦してみてほしいです♪


食事制限だけのダイエットはダメよ!

ダイエットといえば、まず食事制限を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

確かに食事制限は、体脂肪を減らす効果がありますが、計画的に行わないと逆効果になります。

食事制限だけのダイエットは危険です。
なぜなら、一時的に痩せたとしても太りやすい体質になる危険性が高いからです。

人間の体は取り入れるエネルギーが減ってきたことに気づくと、まずはエネルギーの節約を心がけます。
面白いことに、なるだけ少ない食料で生きていけるように体質を変化させてしまうのです。
結局は運動も交えながらダイエットを行うのが、長期的に見て一番良いダイエットになります。


私のダイエット

テレビや雑誌で痩せると書いてあるとすぐ真似をしますが、どれも長続きしません。
リンゴダイエットもリンゴが好きじゃないので1日だけ、豆腐ダイエットも3日続いたけどやっぱり途中で飽きて終了。
炭水化物抜きダイエットもお米が大好きな私にとっては難しすぎて無理でした。
そんな私が運動も続くわけも無く、サプリに頼ったけど全然効果なし。

正直30代に入ってから痩せにくくなってきたので、体重は増えるばかりで毎日体重計に乗るのがストレスでたまりません。
でも最近続いてるのが一つだけあります。

それは、仰向けになっておしりより少し上の所(骨盤辺り)に丸めたタオルを引いてその上に乗り寝るだけダイエット。
これを1分間やるだけで、翌朝お通じが良くなります。
なんでなのか不思議なのですが、寝るだけなので続いてます。


私のダイエット法

ここ10年程現在の体重を維持している私ですが、常日頃気をつけていることがあります。
それを簡単にまとめたいと思います。

常日頃から自分の体重を意識し、ダイエットしている気持ちを忘れないこと。
これが一番大事です。
今の体重をベストとするのならこれ以上太ることはタブー!この意識を持っているだけでかなり日々の生活が違ってくると思います。
別に食べたいものを我慢しているわけではありません。
食べたいものが食べ、飲みたいものは飲む。
ただその量にダイエットを意識していればおのずと気を配れるようになると思うんです。

あとは愛犬の散歩を兼ねた日々のウォーキング。
雨でも振らない限り朝子供を学校に送り出した後に30分ほどのウォーキングを欠かさず励んでいます。
これは自分のためでもありますし、愛犬の喜ぶ姿を見たいためでもあり、長年やっていると固定化した習慣になっているので、逆に歩かないと気持ち悪い感じ?!
この日々の意識的ダイエットのおかげで私は163cm48キロをキープし、今後も頑張っていけると思います。


バナナと水で体重を減らす朝バナナダイエット!

ダイエットの中で、人気の朝バナナダイエット。

手軽で効果的だというので嵌っていました。

バナナが好きなので朝バナナを食べるだけで痩せるなんてこんな嬉しいことはありません。

この朝バナナダイエットは、バナナを食べる時に常温の水を飲むことがポイントです。

注意することは冷凍バナナにしたり、焼いて食べたりはNGです。

焼いたり凍らせたりするとダイエットに効果のある酵素が破壊されてしまうからです。

普通にお部屋に置いておいて生バナナを食べるようします。

バナナの酵素は42~3度になると残念ながら壊れてしまうので、かならず水は常温で飲むようにしましょう。

バナナの嫌いな人にはお勧めできませんが1カ月2キロくらいは落ちます。

面倒くさがりの人でもできるダイエットだと思います。


リンゴダイエットについて

ダイエットにはたくさんの種類があるわけですが、中でも僕のお気に入りはリンゴダイエットです。

やり方はとても簡単です。

朝食にリンゴを食べるだけでいいのです。

リンゴは1個か2個くらい食べるようにします。

基本的に朝食はリンゴだけなので、それ以外は特に食べません。

リンゴは体にもいいですし、何より腹持ちがいいのです。

この腹持ちがいいというのが個人的にとても重要です。

なぜなら腹持ちがいいことで、余計な間食をしなくても済むわけですから太るリスクを多少なりとも減らすことができます。

また、リンゴは美味しいので僕にとっては楽しいダイエットになります。

手軽にできるダイエット方法なので、リンゴが好きな方には合っていると思います。


ダイエットのコツ「基礎代謝を上げる」

身体に脂肪が付くのは、おもに、体質によるところが大きいので、本格的にダイエットしたいなら、”カロリー制限”等の、目先だけの処置よりも、根本的に、体質改善を図ることが、大切になってきます。

そうです、体質を変えるのです。
時間はかかりますが、努力するだけの価値はあります。

まず、食べるものを見直すことです。

例えば、生姜や唐辛子などは、基礎代謝を上げるのに有効な食品です。

たとえば、カレーには生姜をたっぷり入れたり、和風煮物でも、七味唐辛子(一味より、スパイスの種類が多く、身体に良い)を振ったり、毎日毎日、それらを摂ることは、かなり簡単で、効果の上がる方法だといえます。

また、筋肉量が多いほうが、消費カロリーが多くなるので、可能であるならば、ぜひ筋トレをしましょう。

筋肉が作る熱で、身体が温まり、身体が冷えている状態よりも、脂肪が付きにくくなります。

これらのコツを実践して、ぜひ、健康的に痩せ体質を手に入れましょう!