甘いものは、甘い飴を食べて我慢しましょう!

今までやったダイエットで、一番効果があったのは、甘い飴を舐めて甘いものを我慢するダイエットです。

妊娠中、どうしても甘いものが欲しくて欲しくて、食べづわりだったこともありずっと食べ続けていました。

そのせいで体重が驚くほどに増え、気がついたら医者に注意を受けるほどになっていました。

それでも、身体は甘いものを欲してしまうので、食べずにはおれません。

その時に効果があったのが、甘い飴で我慢するダイエットです。

おススメはミルク味などの、飴自体でとても甘いもの。

甘いものが食べたくなったら、それを口に入れるのを繰り返すだけです。

飴なのでそんなにすぐはなくならず、甘いものを食べた気分になれるので我慢しているとそこまで感じずにいれます。

この飴ダイエットのおかげで、その後はそこまで体重が増えることもなく、無事出産に至りました。

飴の食べすぎもよくはないですが、チョコなどに走るよりは効果があり、我慢し続けるダイエットよりは持続性もあります。

私のおススメのダイエット方法です。


ストレスをためないでいきたい。

やはりダイエットをsるときにはできる限りストレスをため込まない方法でやっていきたいですね。

ストレスを抱え込むと基本的に、体によくないですし一番まずいのはストレスによって暴飲暴食をしてしまうのがいけないと思います。

食事はストレスを軽減するのには有効な手段であるため、暴飲暴食はそのストレス解消に役に立ってしまう作用がありますので悪い方向性のストレス発散になってしまいます。

こうなってしまうと今まで我慢してカロリー制限していた意味もなくなってしまい、体重増加につながってしまいますのでストレスをためすぎないように適度におさめておく必要があるのです。


ダイエットプロテイン

ダイエットの最中にダイエットプロテインというものを利用したことがあります。

ダイエットプロテインはダイエット中に少なくなってしまうたんぱく質について補充するには十分なものであり、筋肉が減って基礎代謝が減らないようにするためにはちょうどいいものとなっていたので、重宝しています。

ビタミンなどの栄養価も十分に取れるように栄養が含まれていて、栄養不足がちになるダイエット中には十分なものでもあります。

また、最近のプロテインは美味しい味に調合されていますから、飲みやすいため、ダイエット中には食事の代わりにとても重宝しました。


夜トマトダイエットに挑戦

私は一か月夜トマトダイエットに挑戦し、体重53キロから49キロまで痩せることができました。
身長は155cmぐらいです。
やり方は姉の体験を参考にし、オリジナルな方法で挑戦しました。
運動やストレッチ、半身浴などは特に行いませんでした。

まず朝ごはんは、洋食派だったのですが、和食に変えました。
ごはん、味噌汁かフルーツ、それからのりをかけた納豆です。
昼ごはんは、週二回ぐらいは、お弁当、週三回は社食でパスタやラーメンなど、休日はカフェなどで、定食かサラダなどでした。
大事なのは夜で、私はトマト2個にオリーブオイルを大匙一杯かけたものを毎日食べていました。
正直、トマトの味は大好きですが、かなり飽きてしまい。
三週間目からは、トマト一個と、レタスやニンジンなどサラダと組み合わせて食べていました。

何とか続けることができましたが、私には、一カ月が限界だったように感じています。
トマト以外の野菜でも栄養がある野菜は多いので、夜ご飯を野菜に変えるだけでも大分体重は減るように感じましたが、トマト好きにはぴったりなダイエットかもしれません。


最初に野菜ダイエット

最初に野菜を食べるダイエットで、一ヶ月で、二キロ痩せました。

特に何を食べないようにすると言う制限を付けず好きなものを好きなだけ食べても良いと言うルールで、キャベツの千切りを一皿食べてから食事をすると、決めました。

キャベツの千切りを一皿ノンオイルドレッシングで、ひたすらよく噛んで食べるのですが、最初のうちは顎が疲れてその間にお腹が一杯になってしまって、いつも通りの食事を食べきれないようになりました。

そこで、自分の食べたいものだけを用意し、白米の量を減らして一ヶ月続けることにしたら、便通もよくなり、ご飯の量も減らせて、食べたいものも食べれるストレスも溜まらないダイエットをすることが出来ました。


ズンバでダイエット。

とにかく脂肪が燃焼する!的な噂を聞き、DVDを購入してやっています。

色々ダンスの類は試しましたが、ズンバが一番自分に合っているかな…と思います。

音楽に合わせて楽しく!というのが基本のようで、きっちり同じ動きをしなくても自己流で音楽にのることがまず大切だと。

ダンスの種類もレゲエとかサンバとか他にもいろいろあって飽きないです。

私の場合、1日30~40分やって、晩ご飯を極力抜きにして、時間があるときはチューブなどを使って軽く筋トレして、体重が1ヶ月で3キロ近く減りました。
体脂肪率も3パーセント以上減りました。

やはりダイエットは続けられないと効果が出ないです。

「どの方法でダイエットしようかな」と迷ったときは、楽しくてハードすぎないものを選ぶのがいいかなあ、と思います。


ウエストのダイエット

私は全体的にとても太っていたとゆうわけではなかったのですが、夏が近づいてきて友人に海やプールに誘われることが多くなりました。

私の友人は私より痩せている子が多くこのままの体型で水着を着たら恥ずかしいことになると思いダイエットを始めました。

私は元々少し便秘気味だったので調べてみたらヨーグルトが良いと書いてあったので毎朝朝食にヨーグルトを取り入れました。

それからやはり一番気になるのはお腹のお肉の中でも横のお肉だったので、毎日30回3セット側筋をしました。

そうしたら朝のヨーグルトが効いたのか便秘気味だったのに毎朝出るようになり、なんとなく肌も綺麗になったような気がしました。

それから側筋の効果が出たのかくびれも綺麗に出ました。

特別な何かをしなくてもダイエットは出来るんだなと思いました。


ヨーグルトダイエット

私の日課は毎日ヨーグルトを飲むこと。

美味しく健康的にもなれるヨーグルトはダイエットを始めても挫折しがちな私には心強いアイテム!
その日課はここ一年ほど続けている。

そしてかなりの効果がある。

多少変動はあるし、個人差も勿論あるのかもしれない。

私は甘いものが好きだ。

ついつい食べてしまう。

そのせいで太ってしまったり体の様子がおかしくなったりする。

ちょっと小腹がすいた時にはヨーグルト!
今では飲むヨーグルトもあるしプレーンにジャムもかけれるのもある。

ジャムなんか用意しなくても味がついているものが多いから非常に助かる。

そんなこんなで間食をやめただけでほっそりしてくる。


だいぶやせ過ぎてしまったようで。

半年くらい前からダイエットをしてきたのでありますが、だいぶ減量も進んできて前の体重よりも10キロもやせてしまいました。

しかし、だいぶやせてしまったようでちょっと最近周りの人からはやせ過ぎてはいないだろうかというように言われ始めました。

確かに少し前の写真と比べるとかなりやせてしまっているようで、だいぶげっそりしてしまっているような感じがしましたね。

こりゃちょっとやせ過ぎてしまったようで。
これからちょっとこの体重を増やすために食べ物を増やすなり、筋肉トレーニングでもしたほうがいいですね。
やせ過ぎて却ってよくないように見えるみたいなんで。


産後ダイエット

女性にとって産後の体型崩れは悩ましいものです。
私自身、子供を2人産み、出産前に比べて体型が大幅に変わってしまいました。

ですが、旦那さんや子供達の為にもいつまでも綺麗な妻・母親でいたいので、出産後三ヶ月から無理の無い程度でダイエットに励んでいます。

私の産後ダイエット法は育児ダイエットです。
母乳育児なので食事制限は出来ず、主に体を動かす事を第一に考えています。

育児ダイエットは、育児をとりいれた簡単なダイエット方法で、育児のついでに体を動かしているだけです!子供を抱っこしながらスクワットをしたり、
子供をあやしながら体を動かしたり…。
育児は想像以上に体力がいるので、思っている以上にダイエットになります。

今現在、産後半年になりますが、妊娠前の体重に戻りました。
ですが、まだまだお腹が緩んだままなので、今後も育児をしながら引き締めダイエット
を頑張ろうと思います。